山形県新庄市 向陽幼稚園

良くあるご質問

  1. 保育時間を教えてください。
    一斉に保育が始まる時間が、平日(月~金)は10:00~14:00までです。
    園バス毎に到着時間・出発時間が異なります。全園児が登園完了するまでは、好きな遊びを自由に
    楽しみます。また、降園時もバス時間までは、園庭や遊戯室でのびのびと遊んでいます。
  2. 預かり保育はありますか?
    平日(月~金)は、早朝7:30~8:00、夕方15:30~18:00までお預かりしております。
    バスは出ませんので、保護者の方の送迎をお願いしております。
    土曜日は、8:00~17:00までお預かりしております。昼食はお弁当、飲み物を持参下さい。
    また、午後はお昼寝をしますので、枕、上掛けをご準備下さい。
    利用された場合、預かり保育代を別途集金させていただきます。
  3. 園バスで迎えに来ていただけますか?
    基本的には、全園児バス送迎できるようコースに組み込んでいます。
    ただし、大型バス、小型バスの2台で巡回しておりますので、狭い路地はバスが通れない
    場合もありますので園児の住所と道路の安全を調べた上でコース決定しております。
    バス通園する中で、車内でのマナー等を学ぶことができます。
  4. 向陽幼稚園の特色は何ですか?
    様々な遊びや体験を通して、豊かな情操や社会性など「生きる力」を育むことに
    つながっていくような活動や行事を計画しています。特に、向陽幼稚園ならではの
    「おはじまり」「キラリン☆タイム」「園外保育」「こうようキッズファーム」等は、園生活の
    2年間、3年間で経験を積み重ねることにより、子どもたちの成長の姿が見えてきます。
    音楽教育にも取り組んでおり、音楽の楽しさや感性を養うことができます。
    また、年長組では鼓笛隊・日本太鼓に取り組み、発表の場では多くの方々にたくさんの拍手を
    いただき、子どもたちの堂々たる姿に好評を得ております。
    音楽性の他にも新しいことへのチャレンジ精神や集中力も養われ、小学校生活にも活かされて
    おります。他にもキッズサッカー、日本の伝統文化である茶道、剣道、書道にも取り組み、
    経験の幅を広げるきっかけとなっています。
  5. 仏教系の幼稚園と聞きました。どんな行事があり、どんな内容ですか?
    園では、お釈迦様の事を「ののさま」とよんでいます。仏教系の行事としては、5月に、ののさま
    のお誕生を祝う「花まつり」、12月は、ののさまがお悟りを開いた日「成道会(じょうどうえ)」
    におもちつき、2月には、ののさまがお亡くなりになった日の「ねはん会」はみんなでお祈りを
    するなど、年に3回行事として組まれています。
    また、毎日「おはじまり」といってののさまに手を合わせて、歌ったり、おいのりを行っています。
    手を合わせることを通して、しぜんと感謝する心が育ってきます。
  6. 園庭は広いですか?どんな遊具があり、どんな遊びをしていますか?
    はい、園庭は広いので思いっきり走って、のびのびを遊ぶことができます。
    かけっこはもちろん、年長さんの姿を見てサッカーを楽しむ子もおります。すべり台や大型遊具は
    もちろん砂場も2ヵ所設置されているため砂・泥・水の感触を存分に味わいながらのダム作りも
    人気です。園庭の周りには、いろいろな草花があったり、バッタ、トンボなどの生き物も多いため
    自然を体全体で感じながら遊ぶことができます。
  7. 家のまわりにはお友だちが少なく遊ぶ機会がないので、
    集団生活になじめるか心配です。
    ほとんどの子どもたちにとって、大好きなお父さん、お母さんから離れて同年代のお友だちと
    同じ時間を過ごすことは初めての経験になると思います。また、小さなトラブルも起こりがちですが
    成長していく上ですべて大切な経験です。入園して初めの時期は、聞いても、お友だちの名前も
    でてこないこともあるかもしれませんが、お子さんのペースで少しずつ集団生活にも馴染み、
    友だちと楽しく遊べるようになる日が必ずやってきます。お子さんの笑顔が見られることを
    楽しみに安心してお待ちください。
  8. 3年保育と2年保育で悩んでいます。どちらがいいのでしょうか?
    どちらかというと、3年保育で入園されるお子さんが多いようです。「入園は、まだ早いかな」と
    思うところもあるかと思いますが、幼児教育は連続的、段階的、体系的、発展的なものです。
    集団生活の中で約束を守ることや人とのかかわり方、身の回りのことなど様々な面から経験を積み
    重ねることにより「生きる力」を身につけていきます。お子さまの成長をより実感できるのは
    3年保育かと思っています。お子さまの様子やお家の方のお考えもあると思いますので
    よくご相談の上、ご検討ください。
  9. 幼稚園で具合が悪くなった場合はどのように対応していますか?
    発熱があった場合、また、園で活動を続けることが難しいと判断した場合は、一度、保護者の方に
    連絡をし、お迎えをお願いしております。けがの場合は、応急処置を行いますが、けがの程度により
    医療機関の受診が必要であれば、保護者の方に連絡をし、受診しています。
  10. 子どもにアレルギーがあるので給食が心配です。
    入園前に面談をさせていただき、どのようなアレルギーを持っている等お話をうかがいます。
    アレルギーの程度、状態等を把握させていただいた上で、食べ物についてはお子さまに合わせて
    対応を考えていきます。
  11. まだ、おもらしが多く、オムツがはずれていません。
    入園の準備をすすめる中で、ご家庭で少しずつトイレトレーニングを行っていっていただけると
    ありがたいです。入園後、環境の変化によってもおもらしが増える場合があります。
    「おむつがはずれないから入園できない」などということはありませんので、排泄面での様子を
    職員までお知らせください。園生活を通して、排泄のリズムが身についてくると、しぜんと失敗も
    なくなってきます。トイレに行くことができた時、少しでも失敗がなかった時はたくさん誉めて
    あげると自信につながってきますよ。
  12. 家は洋式トイレしかないのですが、園は洋式、和式どちらがありますか?
    園内にトイレは3ヶ所あります。どの場所にも和式・洋式と両方設置してありますので
    ご安心ください。
  13. 今、安全についてとても重要視されておりますし、心配もあります。
    園での安全対策やマニュアル等はどうなっていますか?
    子どもたちが安全に安心して園生活を送ることができるよう、「安全マニュアル」を作成しており
    それを基に、年5回程避難訓練を実施しております。地震、火災、不審者侵入など様々な場合を
    想定して行います。避難訓練の際は、警察署や消防署の方にもご協力いただき、職員も万が一の
    場合に備えて、安全対策に努めています。
  14. 駐車場はありますか?
    あります。行事の際は、幼稚園向かい瑞雲院の駐車場や、ご近所にある英照院の駐車場をお借りして
    車を停める事ができます。園の前のスペースは、バス出入口となりますので、子どもたちの安全を
    考慮し、駐車はご遠慮いただいております。
  15. 途中入園はできますか?
    定員に余裕があれば、途中からの入園も可能です。見学もできますので一度ご連絡ください。
    その後、園にお子さんと一緒に来ていただき、入園についてご相談させていただきます。
ホームへ戻る
  • ぞうさんクラブ「預かり保育」
  • SUNSUNクラブ 未就園児募集
  • こうようキッズファーム